昆虫・節足動物

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    【【閲覧注意】触ったらキケン!?色とりどりで個性的な毛虫たち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ごまカンパチ ★ 2020/01/21(火) 07:47:03.68 ID:WXtI26iJ9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200120-00010000-wired-sctch
     緩歩動物とも呼ばれるクマムシは、地球上のどんな生物よりも死を好まない。
    8本脚のグミベアのようなこの極めて小さな生物を、これまで科学者たちはとんでもない環境にさらしてきた。
    熱い湯に放り込んだり、凍らせたり、放射線を当てたり、真空にさらしたりしてきたのだ(つい最近もロケット科学者が、故意にではないにしてもクマムシを月面に衝突させた)。
    それでもクマムシは、やすやすと生き延びる。
    周りの環境が乾燥するとクマムシはとりわけ屈強になり、糖類で体を強化して代謝をほぼ止め、“樽”状態とも呼ばれる乾眠状態に入る。

    ところが、クマムシの伝説的なまでの不滅性は、ある程度までは伝説にすぎない可能性があることがわかった。
    例えば、これまでクマムシを極端な高温にさらした際、その時間は短く、せいぜい1時間にすぎなかった。
    そこで、形態学や進化史も含めてクマムシのさまざまな生態を研究してきた科学者のグループが、新たに実験を実施した。
    すると長時間の高温にさらした場合は、生き延びる可能性がかなり低下することがわかった。急速に温暖化している惑星においては、胸騒ぎのする発見である。

    続きはソースで

    【【伝説崩壊】地球最強の生物「クマムシ」も、温暖化には弱いかもしれない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2020/01/19(日) 04:42:52.72 ID:BCfSaY950
    泣きそうや
    no title

    【【悲報】ワイのクワガタ、もう虫の息】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    【ミルクの風味がする甘くて濃厚なカニ『ミルクガニ』日本の太平洋岸にも生息している】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 雪子姫 ★ 2020/01/18(土) 21:09:04.94 ID:e60sjjB+9
    殺虫剤などを扱うアース製薬が今月20日に発売するスズメバチの巣駆除剤が、物議を醸している。
    「巣に近づかずに安全に巣を駆除できる日本で唯一のスズメバチの巣駆除剤」という文句で販売される『スズメバチの巣撃滅駆除エサタイプ4個入』。

    容器型になっており、中に入っている毒餌をスズメバチが巣に持ち帰ることで、巣全体のハチを駆除できるとのこと。
    設置後約1週間で巣が壊滅するという。

    しかし、製品発表後、ネットからは、「これ下手したらスズメバチが絶滅して生態系壊す危険もあるよね」「人間に害のないところに巣を作ってるスズメバチまで駆除することになりかねない」「無差別攻撃ってどうなの?」といった反発の声が殺到。
    一方、これらの批判に対し、「批判してるのはスズメバチに命を狙われたことない人でしょ」「実際スズメバチに刺されたら命の危険もあるし、四の五の言ってる場合じゃない」という指摘もあった。

    続きはソースで
    https://dcdn.cdn.nimg.jp/niconews/articles/images/6456345/86b80f054daa769567a09607c98eb2a451f866218139dc0bea998caad8cb23d81d587c4a021868b557bbef6804d4b1ef6f586057203fe2baf6602b6511ecaa2f
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw6456345


    ★1:2020/01/18(土) 19:43:18.02
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579344198/

    【新発売の「スズメバチ巣駆除剤」が物議に 「生態系壊す危険もある」の声も】の続きを読む

    このページのトップヘ