• カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2020/01/29(水) 00:00:38.83 ID:a4WxB3cH9
    <柴犬人気はドイツ、フランス、イギリス、アメリカなどでも根付いている。人気は安定し、ペット産業が栄え、獣医の仕事も充実してきたが......>

    ■イギリスの有名なドッグショーで、柴犬絶賛

    柴犬の人気が、ヨーロッパでも定着している。柴犬は日本語と同じで「Shiba Inu」と呼ばれ、先日、犬を飼っているドイツ人と話していたら、「いまは雑種だけれど、今度は絶対に日本の犬、Shiba Inuを飼いたい」と言っていた。

    柴犬は、2013年にインターネット上で画像が大ブレイクし、柴犬がモチーフの暗号通貨も作られているが、品格があって賢く忠実で、何より愛らしくて、ペットとしてはそれ以前から注目されていた。

    続きはソースで
    2020年01月27日(月)20時50分
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/woman/2020/01/post-322_1.php
    no title

    【【スター犬】国境を越えた柴犬人気、しかし問題も・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2020/01/23(木) 23:48:24.03 ID:Osg0PM4U0
    no title

    no title

    no title



    アヒアヒで草

    【【悲報】アヒルを外飼いしてたTwitter民、野良猫にアヒル殺され発狂】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ 2020/01/27(月) 08:33:05.82 ID:YUeT4d3K9
    ■動画
    Newly Discovered Species of ‘Walking Shark’ Takes a Stroll on the Seabed
    https://youtu.be/K4J-IyDy_c0



    (CNN) 浅い海の底に張り付き、胸ビレで歩くような動作をするサメの仲間について、進化の過程を分析した論文がこのほど学術誌に掲載された。研究を進める中で、同じ特徴を持つサメ4種が新たに見つかったという。

    研究者らは、従来から存在の知られていた「歩くサメ」数種のDNAを数年かけて調査した。その結果、このサメが地球上に現れた最も新しい種類のサメである可能性が浮上した。

    続きはソースで
    no title

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35148431.html

    【【生物】進化の最新形態?海底を「歩くサメ」新たに4種を発見!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: KingFisherは魚じゃないよ ★ 2020/01/27(月) 20:02:36.58 ID:MAf7k5pm9
    カナダ・アルバータ州で、極寒の中、尻尾が地面の雪に凍りついて動けなくなっている子猫が見つかった。

    通りがかったケンダル・ディウィシュさんは、とっさに持っていたコーヒーをかけて子猫を助け出した。

    ディウィシュさんはこの出来事をフェイスブックで共有。人間が子猫を故意に放置した可能性があるという。

    (動画)
    https://twitter.com/i/status/1221744407143239680
    (全文)
    https://www.bbc.com/japanese/video-51260776
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【話題】子猫3匹、尻尾が地面に凍りつき動けず コーヒーが命救う(=^・^=)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/04(土) 23:21:29.209 ID:JagfAzFY0
    水草水槽から、メダカ、グッピー、シュリンプ、プレコなどの繁殖最高に楽しいのに

    嫁受けも悪いから、水槽増やしにくいし

    【アクアリウム最高なのになんではやらんし嫁受け悪いのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    【オシキャットとベンガルのハイブリッド猫『チートー』性格は社交的で賢く、甘え上手】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ごまカンパチ ★ 2020/01/21(火) 07:47:03.68 ID:WXtI26iJ9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200120-00010000-wired-sctch
     緩歩動物とも呼ばれるクマムシは、地球上のどんな生物よりも死を好まない。
    8本脚のグミベアのようなこの極めて小さな生物を、これまで科学者たちはとんでもない環境にさらしてきた。
    熱い湯に放り込んだり、凍らせたり、放射線を当てたり、真空にさらしたりしてきたのだ(つい最近もロケット科学者が、故意にではないにしてもクマムシを月面に衝突させた)。
    それでもクマムシは、やすやすと生き延びる。
    周りの環境が乾燥するとクマムシはとりわけ屈強になり、糖類で体を強化して代謝をほぼ止め、“樽”状態とも呼ばれる乾眠状態に入る。

    ところが、クマムシの伝説的なまでの不滅性は、ある程度までは伝説にすぎない可能性があることがわかった。
    例えば、これまでクマムシを極端な高温にさらした際、その時間は短く、せいぜい1時間にすぎなかった。
    そこで、形態学や進化史も含めてクマムシのさまざまな生態を研究してきた科学者のグループが、新たに実験を実施した。
    すると長時間の高温にさらした場合は、生き延びる可能性がかなり低下することがわかった。急速に温暖化している惑星においては、胸騒ぎのする発見である。

    続きはソースで

    【【伝説崩壊】地球最強の生物「クマムシ」も、温暖化には弱いかもしれない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 20/01/09(木)17:42:15 ID:73U
    今まで何人も見てきたけど
    9割方が性格に難ありかメンヘラ

    【多肉植物、爬虫類、古代魚←これらを育ててる奴は病んでる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 20/01/20(月)18:48:14 ID:Eqn
    元々飼ってた犬が異常なほど興奮してるんやけどなんとかならんか

    【昨日から猫を飼い始めたんやが・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    【ニャンだ!?塀の下から現れたニワトリに猫パンチ炸裂!】の続きを読む

    このページのトップヘ