このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 猪木いっぱい ★ 2020/03/01(日) 18:16:56.21 ID:jtJrSYGI9
    イスラエル:セーフドの北部の都市の男性は、ペットの猫に襲われた後、土曜日に深刻な状態で入院しました。

    猫は66歳の男性を噛んで引っ掻き、顔に重傷を負わせました。

    彼はMagen Adom 緊急搬送サービスによってセーフドのZiv Medical Centerに運ばれ、入院しました。

    Ynetのニュースサイトによると、この男性は明らかに攻撃によって引き起こされた脳出血に苦しんでいました。

    彼は鎮静され、人工呼吸器に接続され、ハイファのランバム医療センターに連れて行かれる予定ですにゃ。

    解説:どういう飼い方をすれば、飼い主を攻撃するネコになるだろう。

    続きはソースで
    google翻訳
    https://www.timesofisrael.com/safed-man-seriously-hurt-in-attack-by-his-cat/
    https://static.timesofisrael.com/www/uploads/2019/06/F181213NRF01-640x400.jpg 

    【【悲報】66歳のおじいちゃん、飼い猫にボコられ緊急搬送・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/03/07(土) 12:21:59.558 ID:ftypWKdhd
    古い爪を噛みちぎろうとする行為に1番初めはオロオロする

    【猫飼ってる家しか知らないマニアックなあるある】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2020/01/30(木) 15:12:47.88 ID:6MuIf99q9
    (CNN) 英イングランド東部サフォークで、飛べなくなったフクロウが通行人に見つかって保護された。調べた結果、このフクロウはネズミを大量に食べて太り過ぎになっていたことが分かり、保護施設でダイエットさせられる羽目になった。

    保護されたのは小型のフクロウの仲間、コキンメフクロウのメスで、排水路の中でずぶ濡れになって動けなくなっているのを通りがかった人が見つけ、今月3日、フクロウ保護施設に救助された。
    同施設は当初、飛べないのはけがをしているか、体が濡れたためだと思っていたという。

    続きはソースで
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-35148689-cnn-int
    no title

    【ネズミ食べすぎた肥満フクロウ、飛べなくなって保護 2週間のダイエット後放鳥 イギリス】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ひぃぃ ★ 2020/01/30(木) 22:22:22.27 ID:XiQHqqbx9
     「ドヤッ」

    そんなセリフが聞こえてきそうな顔をしているくせに、実はとっても情けない状況に陥っている子犬の写真がツイッターで話題になっている。

     「隙があればドヤ顔で絡まっていた時のうちの犬」

    映っているのは黒柴の陽向(ひなた)くん。2枚ともキリッとした表情でカメラを見つめているが、首輪から伸びるリードはすぐそばの鉄柱にぐるぐる巻き付いたり、バイクのタイヤの下に挟まったりしている。おそらく、好奇心の赴くまま鉄柱やタイヤの周りを駆け回り、探索していたのだろう。

    続きはソースで
    2020年1月30日 18時0分 Jタウンネット
    https://news.livedoor.com/article/detail/17742852/

    画像
    no title

    no title

    【【話題】なんでそんなに堂々としてるの... リードが絡まっちゃったのにドヤ顔の子犬がかわいい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    【【閲覧注意】触ったらキケン!?色とりどりで個性的な毛虫たち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    【無数の紫色のトゲを持つ『トゲトゲウミウシ』別に毒を持っているわけではない・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 水星虫 ★ 2020/01/23(木) 13:19:54.18 ID:FlVvI1TJ9
    カワネズミ毛の中の空気吸う?

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/20200123/4040004166.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    詳しい生態が分かっていない「カワネズミ」が、毛の中に蓄えた空気を、
    空気ボンベのように吸いながら、長時間、水中で活動しているとみられることが、
    公立鳥取環境大学の研究室の調査で分かりました。

    続きはソースで
    01/23 12:13

    【水に潜って餌となる生き物が寄ってくるのを待ち伏せるとみられている『カワネズミ』毛の中に蓄えた空気を吸いながら最長2分潜水か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2020/01/21(火) 16:41:10.62 ID:1AQcdO18M
    フェレット

    【初見で「なんやこの生物…可愛すぎるやろ!!!」と思った動物】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 妖怪障子破り ★ 2020/01/25(土) 15:20:14.06 ID:91kOCsHT9
    ワタリガラスは未来の計画を立てられる。タコはココナツの殻からよろいを作る。
    そして、オランウータンは過去について「話す」ことができる――人間だけではない不思議な、動物の知力を紹介しよう。

    科学的な調査によって、動物の新たな認知能力が次々に明らかになっている。
    しかし、知力を測るというのは一筋縄ではいかない。

    動物の知力はあまりにも複雑で、さまざまな適応能力が関係してくるからだ。
    「私たちには、他の動物がどのように情報を処理しているのかはわかりません。その点が特に大きな障害の一つです」と、家畜の認知能力について研究する米カリフォルニア大学デービス校動物科学部助教授、クリスティナ・ホーバック氏は述べる。

    続きはソースで
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200125-00010004-nikkeisty-life

    【【研究】未来の計画を立てられるカラス、ココナツの殻から鎧を作るタコ、過去の話ができるオランウータン 動物の驚くべき知力とは】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ひぃぃ ★ 2020/01/28(火) 22:00:00.17 ID:x5jLaGb89
    まるで鏡の中の世界に入ってしまったかのように感じられる、不思議な映像がツイッターに投稿された。

    川面を歩く水鳥を撮影した8秒ほどの短い動画だ。早速ご覧いただこう。

     「シロサギの影はクロサギ?クロサギの影はシロサギ?」

    川の中を歩く黒いサギ。足元から伸びる影は、はっきりした白いサギの姿だ。影の方がはっきりしているなんて、もうすでにあべこべで奇妙だが、不思議な光景はまだ続く。

    続きはソースで
    2020年1月28日 17時0分 Jタウンネット
    https://news.livedoor.com/article/detail/17731228/

    動画
    https://twitter.com/mabataku/status/1221298255079690240/video/1

    画像
    no title

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【どっちが影でどっちが本物? 川面を歩くサギを反転させた動画がトリックアート】の続きを読む

    このページのトップヘ